野菜 と ヨガ ときどき 魚

『Vege & Yoga , sometimes Fish』ヨガ的ライフをテーマに生活しています。いいこと、わるいこと、と判断するのではなく、感じるままに。

エクササイズとは違う?!そもそもヨガってどういう意味?

こんにちは、zoe(ゾーイ)です。

f:id:revereheavenlovepeople:20170517182244j:plain

(写真の説明:インド修行中に滞在していた家の近くの川。洗濯しているママたち)

まず、このBlogのテーマでもある『ヨガ的ライフ』について書いてみようと思います。ヨガと一言でいっても、それはもう幅広い意味があるのですが、ここではこのBlogを始めるいま時点の私にとっての『ヨガ的ライフ』なので、これからどんな風に変わっていくかも楽しみ!!でやんす。

 

ヨガは、すべてとの調和をとるためにある

ヨガとは?とグーグル先生に聞いてみました。

「ヨガ」とはサンスクリット語で「つながり」を意味しています。

心と体、魂が繋がっている状態のことを表します。呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得るものです。

具体的には「調和」「統一」「バランス」を意味し、体・心・呼吸・食べ物など、あらゆるカテゴリーと関係しています。

  • 姿勢と動作の異常
  • 栄養の異常と過不足
  • 欲望、感情の不均整と不安定
  • 迷い、執着、誤解
  • 生活(仕事、家庭、環境)の異常と無理
  • 筋肉、内臓、神経、骨格など身体の異常

ヨガはこれらの異常を自分でコントロールし、修正するものです。 その為には意識的に行うことが大切です。

(引用元:NPO法人日本YOGA連盟

ヨガをやったことがない人に「ヨガ」って何?と聞いたら、エクササイズのようなストレッチのような体が柔らかい人がやるやつ みたいな返事が返えってきたことがありますが、えぇ、ちょっと違います。

 

エクササイズとヨガの違い

この質問、意外と的確に答えられる人少ないと思います。ヨガの先生だったら別かと思いますが、最近しっくりくる言葉に出会いました。

エクササイズのために行うもの

ヨガのために行うもの

これ、私の中ではとってもしっくりきているのですが、皆さんはどうでしょうか?

ヨガの動き(アサナ)だけ見ていると、ストレッチに見えたり、筋トレに思えたりすると思うのですが、ヨガが目指しているのはポーズの完成ではなく、心と体のバランスがいい状態なのです。(※あくまでも個人の見解です。でも、間違ってはいないと思います。弱気。w)

 

ヨガの教えは宗教ではなく、『哲学』

ヨガというと動き(アサナ)の部分だけを意味する使い方が一般的なので、『ヨガ的ライフ』という言葉を使いましたが、ヨガは生き方そのものを教えてくれるものなんです。「生き方」という書き方をするとちょっと宗教っぽく見えてしまう気もしますが、、、ヨガの教えについて、私は人生の教科書だと思っています。

私にヨガ哲学を教えてくれたインド人の先生(グル)は、「宗教は神様を信じるものですが、ヨガの教えは哲学なので、神様のように信じるものではないですよ。」という言い方をしていました。

 

『ヨガ的ライフ』で目指すもの

では、私が目指す『ヨガ的ライフ』について書かせていただきます!大雑把に言うと「心地よく、一生懸命に生きること」です。

別にヨガのポーズ(アサナ)をしなくてもいいと思うんです。それが自分に合っていないなら。私もヨガを好きになるまでに5年くらいかかりました。(これについては別の時に書きます。)でも、ヨガのポーズ(アサナ)を練習していくと、いろいろなことに気がついたり、感じたりすることが出来るから、私はヨガをしています。

私の旦那さんの場合は、それがサーフィンです。彼は、「サーフィンは人生と似ている」なんて臭いこと言ってます。それでいいんだと思うし、そうなんだと思います。

あとは、「一生懸命」というのもキーポイント。理由はそっちの方が絶対に楽しいから!!そして、自分の自信に繋がるから。別に結果が残せてなくてもいいんです、一生懸命にやったということが何にも変えられない自分の中の自信に繋がります

 

ヘルシーなご飯を食べることも、ヨガをすることも、ストレスに感じてしまうなら、それは心地よくないので、やり方を見直すとか、一度やめてみるとか、試してみるのもいいと思うんです。好きなことじゃないと続かないですよね。

 

zoe